東大LB会は東京大学ア式蹴球部(通称東大サッカー部)のOB会です
東京大学ア式蹴球部は1918年(大正7年)に創立され、日本サッカーに大きな足跡を残してきました
 そのOB組織である東大LB会は長年任意団体として活動を続けてきましたが
東京大学ア式蹴球部の支援というOB会としての活動を強化することを主目的とし
さらに環境変化に対応してサッカーを通じて広く市民社会に貢献できる公益活動を目指して、法人化しました

 2006年(平成18年)1月23日に「有限責任中間法人東大LB会」として発足し、
2008年12月1日に法改正に伴い「一般社団法人東大LB会」に移行しました


創部100周年記念式典 JFA田嶋会長の祝辞 2019年 入部式