■年代別チームについて

 LB会ではOB自らがボールを蹴ることを通じて仲間であり続け、 思いを一つにして東大ア式蹴球部のサポートをし続けて行きたいと考え、ボールを蹴る機会をできるだけ多く持とうとしています。

ボールまたは下線部をクリックするとそれぞれのページにジャンプします。

全年代 LB50
シニア(40歳以上) LB60 LBサッカー@農学部グランド


 年代別チームとして意識して動き出したのは1999年の第50回記念の京大戦の時からで、 この日のOB戦に初めて、50歳代のメンバーがチームを組んで臨みました。
 これに遡ること10年、1989年に、東大・早稲田・慶応の3校の当時の50歳以上のメンバーでの対抗戦が始まり、年に2回の恒例行事となっていましたが、これに参加している東大のメンバーは開始当初から下の年次に広がることなく、1999年には殆どが60歳以上という状況で毎年50歳になったメンバーが加わってくる早慶両校に対して年齢差を感じる様になっていました。そこで1999年に一気に10歳若返らせようということで、50歳代のメンバーに声を掛けた訳です。

 それ以降50歳代のチームが【LB50】として他大学のOBと親善試合をしたり、50歳代の大会に参加したりしてきました。2003年からは60歳代のチーム【LB60】も単独で対外試合をこなす様になっています。

 一方20歳代から30歳代の若手のOBは、1994年に【チームDiego】を結成し、翌年から東京都社会人リーグに参加し、現在2部で活躍中です。また、2004年にア式蹴球部がホームグランドを御殿下に戻した後に、農学部グランドを確保して、集まった仲間でサッカーを楽しもうという集まり【LBサッカー@農学部グランド】が始まり今も継続しています。

 ここまででお気付きだと思いますが、今のところ、40歳代のメンバーが全く組織化されていません。仕事に家庭にと多忙な年代で、なかなか定期的にサッカーをするということが難しいのだとは思いますが、シニアの中での最若年層ということでまとまった動きができる様にしたいと思っています。

 なお、2007年から、現役の協力により、御殿下グランドを土曜日の練習の後に時々はOBの試合に使うことができる様になり、シニアと若手がそれぞれ月に1回程度使わせて貰っています。



年間の主なボールを蹴る機会は以下の通りです。

1月 初蹴り会
全年代
3月 七蹴戦(7大学のOB大会)
全年代・・・若手・シニア・超OBの3カテゴリー
4月 5月 東京都シニア(O-60)大会 LB60
5月 東早慶3大学超OB戦
LB50、LB60
5月 古河市マスターズサッカー大会
LB50、LB60
7月 京大戦
全年代
9月 スーパーエイジサッカーin刈谷
LB60
11月 東早慶3大学超OB戦
LB50、LB60
11月 ホームカミングデー
全年代
11月 藤枝遠征
LB50
12月 納会
全年代